中毒者の独り言

主に趣味の睡蓮、サッカーについて思ったことを書いていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

越冬 

2008/11/09
Sun. 23:50

久しぶりの更新です。

今日は幾つか休眠に入った品種が有りましたので、室内に取り込みました。
そこで、今年の私的越冬方法を紹介したいと思います。

「水槽越冬」
まずは水槽での越冬から。
熱帯睡蓮の栽培を始めた当初は、品種数が少なかったので植え付け容器をそのまま室内の水槽に沈めていましたが
現在は数も増えたので、全て植え付け容器から球根を掘り起こしています。

1.まずは、植え付け容器から球根を掘り出し、不要な浮き葉、根を綺麗に取り除きます。
2008/11/09/001


2.次に、球根を入れる容器(今回はプラカップ)を用意します。
2008/11/09/002


3.そこに芝目土と球根を入れます。
2008/11/09/003


4.球根が隠れる位に芝目土を追加します。
2008/11/09/004



5.良く灌水してから水槽に沈めます。
2008/11/09/005

とまぁ、これだけなのですが、ポイントとしては
・根や浮き葉は綺麗に取り除く
・土は球根が完全に隠れるまで入れる
・水槽は出来ればろ過器を使用する。
これらはカビ対策に有効です。



「密封越冬」
次に話題の多い密封方法です。
この方法は私も今年、初めて試す方法なのでどの様な結果になるか興味深いです。

1.水槽越冬と同じく球根を掘り出します。

2.密封できる容器と脱酸素剤を用意。今回は百均で買ったジャム瓶とスチールウールを使用します。
2008/11/09/006


3.ジャム瓶に水を張り、球根とスチールウールを入れます。
2008/11/09/007

4.球根の入ったジャム瓶を発泡スチロール箱に入れます。

この方法は水中を低酸素状態にしてカビの発生を抑制するのが目的です。
他にもアカツカさんで紹介している、練った赤玉土を使用する方法などが有ります。



「乾燥越冬」
この方法は一番楽な方法なのですが、ちょっと自信がないので試す方は自己責任でお願いします。


1.球根を掘り出し、根、浮き葉を全て切り取って良く洗います。浮き葉は1つも残さないで下さい。
  そして球根を絞って水分を取り除き陰干しをします。
2008/11/09/008


2.球根をジップロックに入れ、それを発泡スチロール箱に入れて終了です。
2008/11/09/009

余剰株がある方は宜しければ試してみて下さい。結構いけます。
浮き葉を残すとそれが腐り、乾燥が不十分ですとカビが発生しますので気を付けて下さい。


全ての方法に共通している事はカビの発生を抑えると言う所です。
今までの経験から熱帯睡蓮の越冬はカビを抑制出来れば成功率は高くなると思います。

後は室内に入れるタイミングですかね。
室内に入れる前に球根が腐っていたなんて事も良く有りますので。




スポンサーサイト

[edit]

CM: 12
TB: --

page top

2008-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。